全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

西表島は「世界の宝」 大原小学校で自然遺産講話

自然保護官の竹中康進氏からイリオモテヤマネコについての説明を受ける児童ら=1日午前、大原小学校体育館(同校提供)

 【西表】大原小学校(石垣永一校長、児童63人)は1日午前、環境省西表野生生物保護センター自然保護官の竹中康進氏を講師に招き、「世界自然遺産ってな~に?」をテーマにした特別講演会を同校体育館で開いた。

 7月の西表島世界自然遺産登録を受け企画されたもの。竹中氏は「西表島の島全体が豊かな自然に囲まれていて、そこにはどこにもいないたくさんの生き物が生息していることから、西表島には貴重なイリオモテヤマネコ、カンムリワシなどが生息している」と説明した。

 その後、西表島の自然や自然文化遺産に関する三択クイズを出題し、児童の理解、関心を深めた。

 また、イリオモテヤマネコの生活の様子やカンムリワシの子育ての様子など貴重な動画を公開。普段は触れることのできないイリオモテヤマネコの剥製も展示され、児童らは興味津々に触れた。

 竹中氏は「西表島の素晴らしい自然と動植物が世界に認められ、世界の宝になったのは素晴らしいこと。この島を守っていくために、大原っ子一人一人ができることを考えて取り組んで欲しい。家庭でペットを飼う機会があれば責任を持ってしっかり育てて欲しい」と呼びかけた。

 3年生の遠山大智さんは「西表島の自然をこれからもっと大切にしていきたい」と感想を話し、6年生の浅田璃亜南さんは「西表島のことをしっかり学んで自然を守っていきたい。今日は貴重な時間をありがとうございました」と感謝した。

関連記事

釧路新聞社

キツネ被害 対処方法 市、ホームページに情報掲載【釧路市】

 クマやシカ、野鳥などの野生鳥獣に関する情報発信について、釧路市は新たにキツネの被害と対処に関する情報を市ホームページ(HP)に掲載した。市への問い合わせなどが多いことに伴う取り組み。担当の市環境...

長野日報社

「高遠城址公園さくら祭り」伊那市が対策会議 運営方針など確認 長野県 

長野県伊那市は26日、観桜イベント「高遠城址公園さくら祭り」の対策会議を同市高遠町総合福祉センター・やますそで開いた。祭りに携わる関係者ら約50人が出席し、運営方針や交通、防犯対策などを確認。...

紀伊民報社

ロケット発射を海から見よう 串本でカヤックツアーやクルージング

 和歌山県串本町田原で3月9日に発射が予定されている民間小型ロケットの見学場チケットが、販売から2日で完売するなどロケットへの関心が高まっている。そんな中、海から打ち上げを見学してもらおうと、町...

錦町でファイナルセレモニー シンボルストリートテラス終了

苫小牧市の市道駅前本通りをイルミネーションでともす「とまこまいシンボルストリートテラス2024」(市主催)が24日に終了した。この日は錦町の特設会場でファイナルセレモニーが開かれ、約1500人(主...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク