全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

公益大の早期公立化求め 庄内経済3団体が県に要望書提出

 酒田商工会議所(弦巻伸会頭)、鶴岡商工会議所(加藤捷男会頭)、庄内地区商工会広域連携協議会(上野隆一会長)の庄内地域の経済3団体は13日、東北公益文科大(酒田市)の早期公立化を求める要望書を県に提出した。県側からは「これまで通り、早期の公立化を進める方針に変わりはない」といった返答があった。

(右から)上野会長、加藤会頭、弦巻会頭の3人が東北公益文科大の早期公立化を求める要望書を県側へ手渡した

 庄内の経済3団体が一体となって同大の早期公立化を県に要望するのは今回が初めて。弦巻会頭、加藤会頭、上野会長など4人と高橋淳県議(鶴岡市区)が県庁を訪れ、大滝洋総務部長に要望書を手渡した。

 要望書は少子化の急速な進行や受験生の国公立大、大規模私立大志向の高まり、教育費負担の増大などを踏まえ、東北公益文科大の持続可能な運営のため公立化による抜本的改革が必要と訴えるもの。

 また、公立化による安定した財政基盤で、定員拡大や地元学生を対象とした地域枠創設などの取り組みが容易になることや、経済的負担の軽減による学生の安定確保、同大大学院の教育拠点強化による高度職業人材の輩出、地元企業の優秀な人材確保など公立化のメリットにも触れている。

 大滝部長との懇談の中で3団体側は「東北公益文科大の公立化による定員増が実現すれば、若者の庄内定着にもつながる。新型コロナの影響もあって若者の間では県内志向が高まっており、公立化には今が欠かせないタイミング。県としても検討組織の早期立ち上げをお願いしたい」と強く要望した。

 これに対し大滝部長は「しっかりと内部で検討を進めたい。新型コロナの影響でしっかりした協議の場が設けられないのが悩みどころ。ウェブ会議では細かい部分が進まず、時間の余裕も取れない」と返答した。

 続いて3団体は非公開で吉村美栄子知事と懇談。懇談後、上野会長は「知事から『早期公立化の考えは変わっていない』と前向きな発言をもらった。また、『新型コロナで2年近く県政が停滞しており、副知事問題などの対応にも追われている。コロナの収束後、急いで準備を進めたい』と話し、公立化の明確な時期は示されなかった」と述べた。

 また、加藤会頭は「知事に県の検討組織を早急に立ち上げてほしいと要望した。知事の返答は『前向きに検討する』といったもの。コロナの対応で忙しいと思うがぜひ進めてもらいたい」、弦巻会頭は「(東北公益文科大の)卒業生の約20%が庄内で就職する。若者定着のため大学は大きい要素。公立化による定員増が地域活性化につながることを伝えた」とそれぞれ述べた。

 3団体は今後さらに協議を重ね、庄内地域全体で東北公益文科大の公立化に向け機運醸成を図るという。

上野会長、加藤会頭、弦巻会頭の3人が吉村知事と懇談し、東北公益文科大の早期公立化を訴えた

関連記事

北羽新報社

3年ぶり能代山本の実年の球宴 「400歳野球大会」開幕

 第80回400歳野球大会(北羽新報社主催)は25日、能代市の赤沼球場、八峰町の峰浜野球場で開幕した。コロナ禍で2年延期され3年ぶりの開催となり、前回より10チーム少ない42チームがエントリーし、実年球児...

長野日報社

選手700人鉄人レース トライアスロン大会 長野県諏訪6市町村

 長野県諏訪6市町村を巡るスワコエイトピークスミドルトライアスロン大会2022(県、諏訪6市町村、商工会議所・商工会、長野日報社、日本トライアスロン連合でつくる実行委員会主催)は25日、諏訪湖畔...

紀伊民報社

ビーチラグビー開幕 44チームが熱戦

 和歌山県白浜町の白良浜海水浴場で25日、第25回ビーチラグビー白浜大会(実行委員会など主催)が開幕した。新型コロナの影響で中止していたため、3年ぶりの開催となる。10都府県から3部門に計44チ...

荘内日報社

創立60周年節目祝う 羽黒学園 羽黒高校

 鶴岡市の羽黒高校(加藤和司校長、生徒766人)で23日、同校の創立60周年記念式典が行われ、在校生や教職員などが節目の年を祝った。  同校は1962(昭和37)年に羽黒工業高校として創立。89(平成元)年に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク