全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

高齢者の虚弱予防体操が人気 DVD活用し公民館で教室

田辺市が制作したフレイル予防のDVDの一場面

 田辺市中部公民館(和歌山県田辺市上屋敷1丁目)で、要介護一歩手前の状態とされる「フレイル(虚弱)」予防の体操教室が人気を呼んでいる。市が制作したDVDを見ながら、高齢者20人ほどが週に1回、運動を楽しんでいる。市は「他の地区でも広がってほしい」と期待している。

 新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控える高齢者が増えており、身体機能や認知機能の低下が心配されている。市はフレイル予防に力を入れているが、講師を派遣しての教室は継続が難しいため、どこでも気軽に体操をしてもらおうとDVDを作った。  DVDはウオーミングアップ、筋力トレーニング、ストレッチなど約20分間分を収録。高齢者向けに体操の種類を選び、短時間で効果を上げられるよう工夫した。体力に応じ、座ったままできる体操も多い。
 講師役は「日本一マッチョな公民館主事」を自称する市職員の小林大斗さん。肩回しやもも上げ、つま先の上げ下げなど、運動は10回1セットの内容が多く、小林さんが回数を数えながら進行する。「自分に負けないで」「ラストです」「頑張っていきましょう」などエールも送っており、「元気が出る」と好評だ。
 中部公民館の講座として昨夏にDVDを活用した教室を4回開催したところ、参加者から「健康づくりのため続けたい」という声が多かった。そこで、70~80代の有志がサークルをつくって毎週水曜に教室を開いている。

DVDを見ながら体操する教室参加者(3月、和歌山県田辺市上屋敷1丁目で)

 会長の栗山清さん(87)は「負荷は大きくないけれど、頭からつま先まで全身を使う。運動すると、頭も心もすっきりする。週に1回集まることでコミュニケーションの機会にもなる」と効果を強調。「もっと参加者を増やしたい。特に男性は3人しかいないので体操をきっかけに高齢者の社会参加が増えればうれしい」と話している。

関連記事

北羽新報社

3年ぶり能代山本の実年の球宴 「400歳野球大会」開幕

 第80回400歳野球大会(北羽新報社主催)は25日、能代市の赤沼球場、八峰町の峰浜野球場で開幕した。コロナ禍で2年延期され3年ぶりの開催となり、前回より10チーム少ない42チームがエントリーし、実年球児...

長野日報社

選手700人鉄人レース トライアスロン大会 長野県諏訪6市町村

 長野県諏訪6市町村を巡るスワコエイトピークスミドルトライアスロン大会2022(県、諏訪6市町村、商工会議所・商工会、長野日報社、日本トライアスロン連合でつくる実行委員会主催)は25日、諏訪湖畔...

紀伊民報社

ビーチラグビー開幕 44チームが熱戦

 和歌山県白浜町の白良浜海水浴場で25日、第25回ビーチラグビー白浜大会(実行委員会など主催)が開幕した。新型コロナの影響で中止していたため、3年ぶりの開催となる。10都府県から3部門に計44チ...

荘内日報社

創立60周年節目祝う 羽黒学園 羽黒高校

 鶴岡市の羽黒高校(加藤和司校長、生徒766人)で23日、同校の創立60周年記念式典が行われ、在校生や教職員などが節目の年を祝った。  同校は1962(昭和37)年に羽黒工業高校として創立。89(平成元)年に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク