全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

元気いっぱい引き上げる 第2はくちょう幼稚園児 むかわで地引き網

苫小牧市北栄町の第2はくちょう幼稚園(小原和美園長)は24日、むかわ町汐見の鵡川漁港付近の砂浜で地引き網を体験した。年長児93人が参加し、網を元気いっぱい引き上げた。

浜に上がった大量の魚を見て大喜びの園児たち

 鵡川漁業協同組合青年部の協力を得て行う体験事業。園児たちに生きた魚に直接触れられる機会を設けるとともに、みんなで力を合わせることの大切さを伝えようと、毎年続けている。

 青年部メンバーが沿岸に仕掛けた網につながるロープを、二手に分かれて浜まで引き上げる作業を体験。網にはアカハラやカレイ、イワシなど大量の魚が掛かっており、園児たちは「大きい!」「いっぱい、いる」と無邪気に歓声を上げていた。

 西田理男ちゃん(6)は「触った魚がぬるぬるしていた。またやってみたい」と話し、上野叶大ちゃん(5)は「初めての体験で楽しかった。(網を引っ張るのは)ちょっと重たかったけど、魚を手にしたときは気持ちよかった」と笑顔を見せた。

関連記事

紀伊民報社

テントサウナ貸し出し始める

 和歌山県古座川町相瀬にある道の駅「一枚岩」で飲食や物産の販売、キャンプ場の運営に取り組む「monolith(モノリス)」(田堀穣也代表)が、テントサウナの貸し出しを始めた。国の天然記念物に指定...

荘内日報社

躍る!! 切山椒 「観音様のお歳夜」向け本格化

 鶴岡市で今月17日に行われる「観音様のお歳夜(としや)」に向け、冬の風物詩「

王子サーモン製造ピーク 年末年始の贈答向け 今月は45トン生産

苫小牧市有明町の王子サーモン北海道工場では、年末年始向けのスモークサーモンの製造がピークを迎えている。約60人が交代で色鮮やかなサーモンの薫製や骨の抜き取り、カットなどの作業に取り組む。  同...

山田機械工業 楽器800万円分贈呈 帯広市内6校に

 「ピカピカの楽器で、子どもたちに喜んでほしい」-。部活動の楽器の老朽化が課題となる帯広市内の中学校に、民間からの寄付が相次いでいる。2日に市内の山田機械工業(山田康太社長)が、6校に計約80...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク